”FUJI”BRAND Liquid Gold 日本金液株式会社





詳細説明 (印刷用) ※ 印刷用のペースト類は、印刷メーカーでご使用頂くための工業用です。

印刷用のペーストには、陶磁器用とガラス用があり、印刷の方法によって転写印刷用と直接印刷用とがあります。


ペースト材料選定のポイント

  1. 印刷方法(直接印刷用=製品に直接印刷、転写印刷用=転写紙に印刷し製品に貼り付けるタイプ)
  2. 生地のタイプ(陶磁器、ガラス等)
  3. 加飾のカラー(金、プラチナ、銀、ラスター各色。金とプラチナはブライト・マットも選択)

ペースト材料の使用方法と注意事項

  1. 印刷に使用する版は、シルクスクリーンを使用して製版します。
  2. スクリーンのメッシュサイズは、一般的には250〜300メッシュのものを使用します。
  3. 金ペーストを印刷した後、自然または加熱乾燥をして次の工程へ進みます。
  4. 絵具を一緒に印刷する場合は、金を印刷・乾燥後に印刷します。
  5. 転写印刷の場合はカバーコートを印刷し、完全に乾燥させた後に紙から印刷物を剥がし、製品に貼付け、焼成します。
  6. 直接印刷の場合は、金及び絵具の印刷・乾燥後にそのまま焼成します。
  7. ペーストの粘性が硬い時などは、事前に金油などの希釈溶剤で粘度を調整して下さい。


印刷用ペースト類の適性表

印刷用ペースト 陶磁器用 ガラス用
直接 転写 直接 転写
ブライト △※1
マット △※1
プラチナ ブライト △※1
マット △※1
マット △※1
ラスター(各色) ブライト ○※2 ※2
  • ◎=種類が豊富で汎用性のもの  ○=種類が限定的  △=あまり一般的でない
  • ※1 陶器用の直接印刷用は、転写用のものをそのまま代用出来ます。
  • ※2 ラスターペーストは一部転写印刷用に使えないカラーがあります。

   → 商品の種類、製品番号へ






Copyright © 2006-2017 NIPPON KIN-EKI Co.,Ltd. all rights reserved.

日本金液株式会社 〒486-0953 愛知県春日井市御幸町1-3-2